温湿度監視システム
「OnDoll(オンドール)」

医薬品の品質管理をサポート!

品質管理
業務軽減
保管環境
異常検知
院内LAN不要
クラウド管理

温度・湿度管理による医薬品の品質を保つための業務を軽減

自動で温度・湿度データを収集し保管環境の逸脱を検知

院内LANへの接続不要で簡単にクラウド管理を実現

医薬品の保管で困ったことはありませんか?

  • 冷蔵庫の故障に気付かず温度が上昇し高額な薬品を廃棄することになった。
  • 医薬品の品質を担保するため温湿度管理を実施したいが人員が確保できない。
  • 温湿度管理を実施してみると定期的な確認や記録、データの保管などの業務が増えて困っている。
  • 無人になる休日や夜間の温度、湿度の状態が心配。
医薬品の保管で困ったことはありませんか?

そこで、医薬品の保管環境を自動監視し現場スタッフを支援するシステムを考えてみました。

  • 人に代わって温湿度を24時間365日常時監視し、自動で記録します。
  • 保管環境を逸脱した場合は「異常検知」としてお知らせします。
  • 温湿度情報は「クラウド」で一括管理するため遠隔地からでも保管環境を確認できます。
  • 工事不要の「簡単導入」、設置後すぐに運用できます。
医薬品の保管環境を自動監視し現場スタッフを支援するシステムを考えてみました

異常検知

  • 設定した適正温湿度の範囲を超えた場合、ブザーやメールでお知らせします。
  • 現場ではブザーで通知、管理責任者へはメールを自動送信、遠隔地からはクラウドで確認可能です。
  • クラウドに温湿度データが届かない場合もメールを自動送信します。
遠隔鑑査

現場ではブザーで通知

遠隔鑑査

管理者へはメールを自動送信

遠隔鑑査

遠隔地からはクラウドで確認

クラウド

  • リスト

    様々な場所に設置したセンサを一括監視できるリスト表示
    どの場所で温湿度の逸脱が発生したか一目瞭然
  • グラフ

    過去のデータを日/週/月/年単位でグラフ表示
    温湿度の逸脱箇所や逸脱期間の表示が可能
  • レポート

    毎日の最低、最高、平均を1ヶ月単位で表にして確認可能
    温湿度の月次レポートも簡単印刷

簡単導入

3G回線を使用、院内LANへの接続は不要

3G回線(docomo網)を使用してインターネットと接続するため、設置が簡単です。
院内LANへの接続は不要のため、煩わしいネットワークの設定や工事は必要ありません。

遠隔鑑査

最適なシステムをご提案

システム導入前に電波状況などの事前調査を行い最適なシステムを提案します。
センサ・ボックス、中継機の設置やクラウドの設定も行いますので導入後すぐに運用が可能です。

遠隔鑑査

導入後の保守サービスもご用意

遠隔鑑査
システム構成
OnDoll-Cloud

OnDoll-Cloud

インターネットにつながったパソコンやモバイル端末から収集したセンサ情報の管理、確認ができます。
Computex GateWay

Computex GateWay

センサ・ボックスとインターネットを中継するゲートウェイです。
複数のセンサ・ボックスから送信されたセンサ情報を3G回線でクラウド・サーバにアップロードします。
OnDoll-Sensor

OnDoll-Sensor

温度センサ/温湿度センサを搭載したセンサ・ボックスです。
測定したセンサ情報(温湿度)は無線通信で中継機に送信します。
外付けセンサ外付けセンサー
延長ケーブルで接続可能な外付け温度センサです。冷蔵庫内の温度測定に最適です。

ご利用イメージ

複数のセンサ情報をインターネットで確認できます

ご利用イメージ